日本大学(日大)高校別合格者数ランキング2020

  • 1位 大宮開成(埼玉) 110名
  • 1位 市立千葉(千葉) 110名
  • 1位 幕張総合(千葉) 110名
  • 4位 佐倉(千葉) 99名
  • 4位 城北(東京)99名
  • 6位 川越東(埼玉) 92名
  • 7位 開智(埼玉) 90名
  • 8位 山手学院(神奈川) 90名
  • 9位 本郷(東京) 89名
  • 10位  稲毛 (千葉) 85名
  • 10位  國學院久我山(東京)  85名
  • 12位 千葉東(千葉) 84名
  • 13位 専修大松戸(千葉) 80名
  • 13位  國學院(東京) 80名
  • 15位  柏南(千葉) 79名
  • 15位  八千代松陰(千葉)79名
  • 15位 金沢(神奈川)79名
  • 18位 小山台(東京)77名

出典

サンデー毎日2020年3月15日発売号

総評

日大は昨年アメリカンフットボールの不祥事による影響で
志願者数が大幅に減少したが、今年は見事に回復し、
前期試験で83205人の志願者数を集めた。

合格者数は21281人で競争率は3.9倍。

全国私大志願者数ランキングでも昨年6位から一気に2位まで浮上し、
合計10万7546人の志願者数を集めている。

日大の今年の合格者数ランキング上位18校を見ると公立に偏る訳ではなく、
私立も万遍なくランキングに入っており、東京・千葉・埼玉の進学校が
バランスよくランクインしており関東一円から志願者を集めていることがよく分かる。

日東駒専の中では日大が最も難易度が高く、OB力が非常にあるので、
偏差値以上に就職実績もある。

早慶上理、GMARCH受験生も併願先の1つとして日大は1学部でも受験しておくのが
総合的におすすめである。