関西大学(関大)高校別合格者数ランキング2020

  • 1位 畝傍(奈良)225名
  • 2位 泉陽(大阪)184名
  • 3位 三国丘(大阪)180名
  • 4位 岸和田(大阪)172名
  • 5位 高津(大阪) 167名
  • 6位 郡山(奈良) 166名
  • 7位 豊中(大阪) 162名
  • 8位 大手前(大阪)157名
  • 9位 生野(大阪) 153名
  • 10位  奈良(奈良) 149名
  • 11位 池田(大阪) 142名
  • 11位 市立西宮(兵庫)142名
  • 13位 清教学園(大阪)138名
  • 13位 西宮東(兵庫)138名
  • 15位 四条畷(大阪)127名
  • 16位 桃山学院(大阪)124名
  • 17位 春日丘(大阪) 116名
  • 18位 兵庫(兵庫) 114名
  • 19位 常翔学園(大阪)112名
  • 20位 八尾(大阪) 109名

出典

サンデー毎日2020/3/15

スポンサーリンク

総評

関大は志願者数が79903人の合格者数が14,203人で競争率は5.6倍。

昨年・一昨年の定員厳格化の影響で関大でも合格者がずいぶん絞り込まれ、
かなり難しい入試となっていたが、今年はやや比較的入りやすい入試となっている、

関大は入試問題自体かなり標準的な問題なので、高得点勝負となり、
苦手教科がある生徒はかなり不利になってしまうので、偏差値以上に難しいので要注意。

合格者の出身高校では地元大阪と奈良の公立トップ校で上位10位内をすべて占めており、。
私立では清教学園、桃山学院、常翔学園の3校のみ20位以内にランクイン。

かつての常連校である清風、関西大倉、明星、近大付属などは
国公立志向の生徒が増加したせいか近年ランキング上位に入らなくなってきている。

最近近大の勢いが増して関大に追いつくなども一部で言われているが、まだ関大の方が上であり
就職実績も関大の方が近大よりも高いことから、関大は関関同立の一角であることに違いはない。