関関同立の経済学部と商学部W合格の場合どちらに進学するべきか?について
いろんな観点から書きたいと思います。

  • 数学が出来ない→商学部(経営学部)がおすすめ
  • 数学が得意→経済学部がおすすめ
  • 暗記が苦手→経済学部がおすすめ
  • 暗記が得意→商学部がおすすめ
  • 女子が多い→商学部(経営学部)がおすすめ
  • 出会いが欲しい→商学部がおすすめ
  • 真面目な生徒が多い→経済学部がおすすめ
  • 単位の取りやすさ→商学部がおすすめ
  • 就職→経済学部がややおすすめ
  • 大学でしっかり勉強したい→経済学部がおすすめ
  • 内部生が多い→商学部(経営学部)が内部生が多い

まとめると、大学に入ってしっかり勉強したい場合
経済学部がおすすめで、言い方は悪いけど、大学で勉強よりも遊びたい場合
商学部がおすすめです。

 

就職に関しては、ほとんど変わらないけど、
強いて言うと、関学の経済学部なんかは看板学部で就職に強いし、
同志社も商学部は楽勝学部と言われているのもあって、
イメージ的にやや経済の方が有利かなという印象。
(経済学部は単位取得が商学部よりも難しいことから、やめとけいざい学部と言われている)

 

入学後の生活を考えると、数学が出来ない場合、
経済学部は専門科目でかなり数学を使うので商学部にした方が絶対おすすめです。

 

大学では単位を取る為だけに、試験前には
興味のない科目の論文を丸覚えしないといけないんで暗記が苦手で数学が得意なら
経済学部にした方が絶対いいです。

 

経済学部でも数学を使う科目を出来るだけ外して
卒業単位を取得することは当然可能で

そういう学生はいっぱいいますが、履修の選択肢はかなり狭まります。

 

女子の比率は、商学部はかなり多いけど、
経済学部は男子が圧倒的に多いです。

 

あなたが男子で女友達をいっぱい作りたい、彼女を作りたいとかなら
商学部に行った方が絶対楽しいと思います。

 

再度まとめると大学に入って楽しいのは商学部、
就職に関しては経済も商もほとんど変わらないけど
ほんの少しだけ経済が有利かなという感じです。