奈良女子大学偏差値2020一覧

  • 文 59
  • 生活環境 60
  • 理学部 55

※駿台全国模試合格可能性80%の偏差値を基準

総評

関西名門国立女子大である奈良女子大。

平均偏差値は文系学部で59でセンターでは7割7分必要。
理系は55ぐらいでゼンターで7割ちょっとでいける。

競争率は文系3倍前後、理系2倍弱である。

関西唯一の名門国立女子大だけに私大の女子大とは
就職先もまったく違うので、名門女子大を狙う受験生は
積極的に受験して合格を勝ち取って欲しい。