工学院大学偏差値2020一覧

  • 先進工 49
  • 工 48
  • 情報 48
  • 建築 49

※駿台全国模試合格80%の偏差値を基準

総評

工学院大学の平均偏差値は48前後。

理系に特化した学部構成で大手電機メーカー・建築
IT・鉄道・自動車等多種多様な有名企業に就職実績を持つ。

就職を考えると、同偏差値の有名大に行くより、
工学院大や東京電機大等理系に特化した大学に進学する方が良い。

競争率は工学部で4.7倍、建築学部で9.1倍という高倍率である。