南山大学現役・浪人比率一覧2021

※文系

  • 法学部
  • 現役92.9% 浪人7.1%
  • 経済学部
  • 現役91.8% 浪人8.2%
  • 経営学部
  • 現役94.3% 浪人5.7%
  • 人文学部
  • 現役89.8% 浪人10.2%
  • 外国語学部
  • 現役95.0% 浪人5.0%
  • 国際教養学部
  • 現役90.4% 浪人9.6%
  • 総合政策学部
  • 現役93.7% 浪人6.3%

※理系

  • 理工学部
  • 現役90.7% 浪人9.3%

総評

名古屋地区最難関の私大で難関15私大の1つである南山大。
南山大は難関15私大の中でもトップクラスに現役入学率が高く、
文系学部でどの学部も9割が現役入学で、浪人は1割もいないのが現状。

理系学部も90%前後が近年現役入学。

名古屋圏の浪人受験生は国公立では名大・名工大・
私大では早慶上理や同志社・立命館・MARCHを目指す受験生が多く、
南山大に入学する生徒はやや少ない。